2017年10月22日(日)徳守神社祭り見物駐車場案内
      21日は宵祭り
 >>宵宮参集はこちらから >>宵祭りを楽しむ会はこちらから

今年の出動だんじりは16臺。徳守神社のだんじりはこちら
今年は例年に比べだんじり出動が多く、いつもより増して華やかな祭りになりそうです。

■アルネ津山駐車場

カーナビ登録は「津山市新魚町17」

イベント(13:00〜だんじり、大神輿)が行なわれる「奴通り」まで徒歩15分ほど。徳守神社も徒歩圏内。
徳守神社には11:00ごろからだんじりが集まり、11:30分に大神輿が発輿する。その後、神社の屋台でお腹を満すなどしてイベント会場の奴通りへ向かえばちょうど良い時間帯となる。
奴通りでは、11:30〜鶴丸太鼓、田町奴行列、津山情緒保存会の手踊りなどが行なわれている。
アルネ津山に滞在していても、だんじり、大神輿とも巡幸路と接している(大神輿は東広場に14:30到着予定)ため見物可能。
有料駐車場(最初の1時間250円、以降1時間毎100円)だが、館内で買い物をすれば駐車場2時間無料サービスがある。また館内で食事やトイレの利用も可。収容台数は528台で満車になる可能性は時間帯による。

■パーキング・ラビ
イベントが行なわれる奴通りまで徒歩約10分、だんじりの統一行動終了前の津山城、津山観光センター(津山市山下97‐1)にも近い。
有料駐車場(最初の1時間250円、以降1時間毎100円)
収容台数は147台
カーナビ登録は「津山市山下38-8」

■ソシオ駐車場
有料駐車場(最初の1時間300円、以降1時間毎100円)
収容台数は60台
カーナビ登録は「津山市山下27-4」

だんじりの統一行動終了前の津山城、津山観光センター(津山市山下97‐1)に近い。大神輿は17:10ごろ到着。観光センターでは特産品販売、食事もできる。バリアフリーのトイレ有。 津山観光センターは祭り当日、だんじり等の休憩場所となるため、その時間帯の駐車不可。

※時間はすべて目安です。当日の状況によって前後する場合があります。また天候により大幅な予定の変更や中止の場合があります。


■JR津山駅からお越しの場合

ごんごバス小循環線(運賃一律 大人200円、子供100円)
駅前の「津山広域バスセンター」10:10発に乗車。
「宮脇町」10:32着で下車。徒歩1分で徳守神社へ。
田町奴行列の奉納、大神輿の発輿が見物できます。

※バスが満員になる場合があります。

■時間に余裕がある場合

ごんごバス小循環線
駅前の「津山広域バスセンター」08:55発に乗車。
「中島病院前」09:08着で下車。徒歩0分の城西浪漫館へ。
城西浪漫館内のカフェでコーヒーや館内見物。
10:00前後に城西浪漫館前で田町奴行列見物。
その後、徒歩5分の徳守神社へ。
大神輿の発輿を待つだんじり、田町奴行列の奉納、大神輿の発輿が見物できます。

※参考
【岡山から】
JR津山線(運賃 大人1140円)
岡山07:00発−津山08:21着
岡山08:07発−津山09:37着

【大阪から】
高速バス(運賃 大人2670円)
大阪駅07:00発−新大阪駅07:14発
−津山駅09:54着
大阪駅07:30発−新大阪駅07:44発
−津山駅10:33着

時刻は変更になっている場合があります。出発前にお確かめください。

津山まつりを体感しませんか?2017年も実施↓をクリック!!






津山のだんじり保存会館 携帯サイト
ブックマークしておくと便利


徳守神社だんじり一覧│ 徳守神社大神輿へ │


 

Copyright Tsuyama Danjiri Preservation Hall. All rights reserved.