町 名 :茅   町
時 期 :安政二年の作
工 匠 :不詳
若連中:亀若


保管庫index
(西

茅町
 元禄期(1688−1703)に渡辺藤左衛門義信の直訴で安岡町とともに城下へ編入された町。町名の由来は、もともとは見渡す限りに茅が広がる土地だったということから「茅町」という名前となった。

<コメント>
龍の彫りが見られない「津山だんじり」では珍しい臺で、逆に兎や滝の珍しい彫りがあります。
※茅町のだんじりに関する町内の風習、逸話等の情報をお寄せください>>こちらから


左の写真は、台車を新調した平成20年(2008)の宵祭り出動時の錦亀臺
※2009年の出動写真は>>こちらから
人気投票にこのだんじりを投票する(チェックを入れて回答するを押す)→ 
現在の集計結果を見る

│ 徳守神社TOP │

400年の歴史だんじり順列Flashムービー

 

Copyright Tsuyama Danjiri Preservation Hall. All rights reserved.