町 名 :下紺屋町
時 期 :安政四年の作
工 匠 :高山近之輔井上幸治
若連中:−−−


保管庫index
(西

下紺屋町
 同一職業による町の成立が城下町の特徴の一つでもあるが、上紺屋町とともに町名の示す通り染物を業とする職人町である。


<コメント>
写真など龍虎臺に関する情報をぜひお寄せください。
龍虎臺の名前の通り左右の「裏甲」の上に虎が施されていた(津山だんじりで珍しい形)。
長く出動がないため、津山市教育委員会文化課の協力を得て撮影。出動写真は上が倉敷市の日笠様、下が津山市の橋本様からの提供です。

2013年に出動はかないませんでしたが、奴通りに展示された龍虎臺(写真左)


■約40年前の龍虎臺もご覧ください。


※下紺屋町のだんじりに関する町内の風習、逸話等の情報をお寄せください>>こちらから
人気投票にこのだんじりを投票する(チェックを入れて回答するを押す)→ 
現在の集計結果を見る

│ 徳守神社TOP │

400年の歴史だんじり順列Flashムービー

 

Copyright Tsuyama Danjiri Preservation Hall. All rights reserved.