町 名 :安 岡 町
時 期 :幕末の作
工 匠 :杉山松蔵
若連中:安若


保管庫index
(西

安岡町
 町名の由来は、度重なる水害に「安らかで平穏な土地」への願いを込めて「安岡町」となったとされる。元禄期(1688−1703)に渡辺藤左衛門義信の直訴で茅町とともに城下へ編入された。

<コメント>
安岡町はだんじり出動の際、鳳龍臺を手懸けた工匠・杉山松蔵のお墓に参り出動を報告する伝統があるほか、台車の勾欄の上に檜の枝を飾り付ける。
※安岡町のだんじりに関する町内の風習、逸話等の情報をお寄せください>>こちらから
こぼれ話・その伍-伝統脈々、安岡の心意気/初代衆望壱番臺もご覧ください。
※2009年の出動写真は>>こちらから
人気投票にこのだんじりを投票する(チェックを入れて回答するを押す)→ 
現在の集計結果を見る
Link>>安岡町だんじり保存会

│ 徳守神社TOP │

400年の歴史だんじり順列Flashムービー

 

Copyright Tsuyama Danjiri Preservation Hall. All rights reserved.