津山まつり・だんじり検定(津商編)



pencil 津山まつり・だんじり検定(津商編)要領
  1. 問題形式は4者択一式で、問題数は全部で10問です。問題はデータベースからランダムに出題され、毎回同一ではありません。

  2. 問題は津山商業高校コンピュータ部・ワープロ部が出題しています。

  3. 問題は基本的に「津山まつり」または津山に関することです。

  4. 回答にかかる時間(秒数)もポイントの対象になります。

  5. 得点合計は1問10ポイントで、回答時間が50秒以内であれば1秒につき1ポイントが加算され、回答時間に100秒以上かかると1秒につき1ポイント減点されます。(理論的には最高150ポイント)

  6. 高得点者は、月間で上位10位以内の方が「ランキング一覧」に掲示されます。

  7. 定められたレベルを超えた得点者は検定2級合格となります。

  8. ブラウザの「クッキー」機能は必須です。

  9. 12日(土)の様子はこちらから。

  10. 合同文化祭期間中は何度でも再挑戦ができます。

挑戦回数1回目 (初挑戦)
お名前(必須)



(C)Tsuyama Danjiri Preservation Hall