オンラインカジノライセンス発行国、協会

オンラインカジノを発行する国は、マルタ共和国やジブラルタルなどが有名です。実際のカジノにおいてもマルタ共和国は有名で、海の上にたたずむ孤島のような場所にカジノが建てられています。海の上なので外の景色は絶景であり、涼しい風がカジノの中まで吹き込んできます。そのような環境でブックメーカーというスポーツの勝敗に賭けるギャンブルを会場の上部に設置されたモニターを観ながらみんなと一緒に楽しむこともできます。

マルタ共和国のライセンス取得までの道のりはとても険しいと言われています。それ故にプレイヤーにとっては安心と信頼のある国と言えます。マルタ共和国のライセンスには有効期限があり、更新するためにはまた厳しい審査を通らなくてはなりません。

ジブラルタルのライセンスは、運営者の実績と資産が重要視され、双方のどちらかが不足しているとライセンス取得は難しいです。この国では監査機関の役割を政府が担っており、直接介入してきます。

ジブラルタルのライセンスをもつ運営スタッフはプレイヤーとの距離が近く、何か問題があればアドバイスや問題点への対処法などを提供してくれるというプレイヤー目線で対応してくれます。

その他のオンラインカジノライセンス発行国は、カナダにあるカナワケというライセンスです。決済にかかる時間が他のライセンスとは異なりとても迅速であることで人気を集めています。更にプレイヤーからのクレームや問い合わせなどを公表することも行っているので信頼性の高いライセンスといえます。ライセンスの有効期限も短いので不正をしにくいことでも有名です。

イギリスには賭博協会という協会があります。何をしているのかというと、警察と協力してオンラインカジノなどのギャンブルでの運営状況を監視して公平公正な環境づくりをしている団体です。各省庁から支援を受けているという公共機関でもあります。これは他の賭博協会でも同じような役割があります。賭博協会では、ゲーム機を使ったアーケードゲームやスロットマシン、宝くじまでその規制範囲は広がっています。